AKBアイドルグループのイベントに参加した時の感想

私は仕事の休みとAKBアイドルグループのイベントの日が重なれば、AKBのイベントに参加する事が多いです。最近になってAKBのファンになった私が、直接的に舞台に立って、大勢ファンのの前で直接アイドルの手を握った時は、温かみがあったとともに注目されている事でとても緊張しました。

また、ファンサービスとして、アイドルとファンの多くがじゃんけんをするじゃんけん大会にも参加して、私も盛り上がったです。最近は、バラを使った儀式をしながらライブ中継を行ったり、新たにAKBのグループに入った女の子が活躍していて、斬新なグループになっていると感じました。

握手会では、ファンとアイドルが日頃の生活の質問やアイドルからの応答もあって、アイドルの私生活を話す事でファンが盛り上がった場面もあって、とても楽しかったです。AKBのグループは、様々な場所を回って活動している所がとても良いと感じました。特に被災地である東北地方に出張で訪れていた時に、偶然にもアイドルのグループが、街の中の公園でライブをしていて、被災者たちを元気づける健気さにはとても感動しました。

ファンサービスの一環として、イベントに参加した人に対してサイン入りの色紙をアイドルが贈呈したり、お気に入りのCDを配っている光景も見かけました。一方で、ファンからアイドルに対して、日頃のライブの提供に関する感謝をこめて花束を贈呈するなどで、多くの人からの支持を受けていると感じました。

アイドルグッズは買い取ってくれるショップがある。詳しくは、ジャニーズショップの記事を参考にしてください。

BABYMETALの衝撃とその魅力

初めてBABYMETALを目にしたのは、インターネットの動画サイトだった。
日本のマイナーなアイドルグループなのに、なぜか外人からのコメントが多い。
動画を一目見て、その理由が分かった。

要するに、メタルサウンドに乗せてアイドルソングを歌うグループなのだが、特筆すべきはその完成度だ。
一歩間違えば、痛々しい勘違いサウンドとなってしまう危険性も孕んでいるが、メンバー三人の可愛らしさが見事にサウンドと調和している。

まさに、ジャパニーズ・カワイイを地で行くパフォーマンスを見せてくれる。
昨今、日本文化を海外に売り込むために、カワイイという言葉を世界で流行らせようとしているが、このグループを使えば手っ取り早いのにな。と心から思っている。

そもそもBABYMETALは「さくら学院」というグループアイドルの部活動として生まれた派生グループ。
さくら学院のメンバーは中学校卒業と同時にグループも卒業しなくてもならないルールがある。
しかし、BABYMETALのボーカルを務める中元すず香は、卒業後もそのまま活動を継続することが決定した。
これも一重に、彼女の類まれなる歌唱力の賜物だろう。

まあ、ここまで売れてしまってはそう簡単に解散させることもできないだろうが…。
初期はアイドルとしての可愛さをメタルと調和させていたが、最近は少しメタルの方に傾きすぎているのでは…という心配もある。

しかし、それもまた私達を魅了してくれる演出の一つなのだろう。
現在は海外を活動の場に移しているが、ぜひ世界中にその魅力を発信して欲しいものだと思う。

このページの先頭へ